体力

細胞のほとんどすべてに存在!?

体内の細胞のほとんどすべてに存在する、コエンザイムQ10の効果は、
健康維持、美肌効果などなどたくさん期待できる成分です。
このコエンザイムQ10は、ミトコンドリアに存在します。
足りなければ、最悪の場合死に至る。と言われるほどです。

コエンザイムQ10の効果は、健康維持、美肌効果、若返りなどたくさんの効果がありますが、
一番有名なのは、抗酸化作用ではないでしょうか?
抗酸化作用とは、体が酸化する=錆びてしまうのを防ぐ効果があります。

鉄が錆びると、どうなるかわかりますか?
人間の体も、活性酸素に攻撃されて、細胞の成長が止まってしまいます。
そのために、体が老化してしまうのです。

コエンザイムQ10は、ビタミンQとも呼ばれて、ビタミン様物質の一つです。
心臓、肝臓、腎臓など多くのエネルギーが必要な場所に多く含まれています。

活性酸素の効果を防ぐには、抗酸化作用の強いビタミンEだけでは不十分です。
コエンザイムQ10が一緒に摂取することが、重要である。と最近、研究でわかりました。

しかもコエンザイムQ10 は、体のいろいろな場所に存在していて、抗酸化作用を発揮しています。
細胞の元気の素であるこの成分は、体を酸化せないためにも、大変重要な物質です。
そのため人間の体は、自ら合成して作っています。
ですが、多くの臓器に含まれるコエンザイムQ10量は、20代から徐々に減少してしまいます。
特に、多くのコエンザイムを必要とする心臓は、
40代で30%、80代で50%以上ものコエンザイム Q10が失われてしまいます。

そのために、コエンザイムQ10を積極的に摂取することが必要になります。

コエンザイムQ10は、サプリメントで摂取するのがおすすめです。
また、脂分に溶けやすいので、食後に摂取することで、効果を発揮しやすくなります。
もともと体内にある成分ですから、副作用の心配もありませんし、
この成分で細胞が活性化することで、より積極的に毎日を送れると思います。

Menu